OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

メーカーの選び方について


各経営者様の個人的な好みはおいといて
皆さん、メーカー選びは 何を基準にセレクトされていますか?
市場の70%はリコーCANONゼロックスの3社で占められています。
従って、一般的にそれ以外のメーカーのコピー機を街の事務所で
設置されているのを目にする可能性は
実際、少ないかも知れません。

10年も前は、上記3社と、それ以外のメーカーの機械レベルには

かなりの差があり、一般的にも上記3社の人気は その性能を
裏付けしていましたが、近年(2011年式以降)各メーカーの努力により、
その差は
ほとんど無くなりつつあります。
注※キャノン、リコーを主として扱う業者さんの中には、他メーカー機の
  その性能、画質を分析する事なくそれ以外のメーカー機を
  頭ごなしに馬鹿にされている販売店も多くあります。


中古機をご購入される場合、最低限必要な機能が付いているのを

確認されたら、あとは、購入された後、
メーカーの対応が受けられるメーカーや
否やの確認も必要です。
買ったは良いが、ただ朽ち果てていくのを待つだけなのは辛いものです。

 
あとは、メーカーごとに、印刷画質色合いの強弱の癖があり

その辺は、好みの分かれるところかも知れません。
昔からよく印刷文章のクッキリさはSHARP
写真画質は、CANON,EPSONなどとよく耳にはします。

実際、言葉だけではイメージわかないと思われますので
目指している機種の画質が気になる方は、
当方までご連絡頂いた上、サンプル原稿をお送り下さい。
該当機でコピー出力し、郵送でお送りさせて頂きます。
データをメール添付で頂き、プリントアウトも可能です。
全国大都市部の各コンビニでもコピー機印刷画質をご確認頂けます。
セブン:hand:ゼロックス。

ファミマ:hand:シャープ。
ローソン:hand:シャープ。
マミーマート:hand:キャノン。
ダイソー:hand:リコー。
※一部店舗ではその限りではありません。
 百聞は一見にしかずということで。

また、一部報道等でシャープというブランドに危機感をお持ちのお客様も
たまにいらっしゃいますが、シャープグループ全体では赤字でも
例年、コピー機部門は大黒字だそうで
仮に同グループに万が一のことがあったとしても
黒字の部門を各大企業が放っておくわけがなく
我々は向こう3年5年でどうこうはないと確信しております
 
メーカーによっては、中古流通を敵視し、

新品でないと、…対応出来ませんという、了見の狭いメーカーもありますので要注意!
中古機の販売は、一見、新品販売の妨げと見られている向きもありますが、
私は、中古と新品は表裏一体だと思っています。
導入経路がどうあれ、そのメーカー機が市場に増えた事には変わりないのですから