OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

スキャナー機能には大きく2種類あります!

 

 

 

 

 

キャノン機にはSEND機能というオプションがあります。
一般的にフル装備といえば、コピー、FAX、プリンター、スキャナー機能装備と
なりますが、この表示には大きな落とし穴があります。
例えば、プリンター機能。
複数台のPC接続が可能なLANポートの口があればネットワーク対応となりますが
USBの口しかなくPC1台しか接続できない複合機もあります。
特に機械購入時、多くの販売員が語りたがらないのが
プルスキャンと、プッシュスキャン

プルスキャンの場合は、取りこみたい画像を複合機に置いて、
いちいちPCのスキャンボタンをクリックしなければなりません。
(特に写真など定型サイズでない場合)
プッシュスキャンなら、写真など取りこみたいものを
FAXを送るのとほぼ同じ操作作業で取り込めます。
一度にどさっと持ちより、コピーボタンを押して全て取り込んだ後
PCの方でフォトショップを立ち上げ、
そのスキャナーデータが入っているフォルダーから
一つ一つファイルを立上げ加工すればよく
普通にご使用される場合、圧倒的にプッシュスキャン機能の方が便利です。
しかし、スキャナー機能装備と表記されていても、
プッシュ、プル、と販売商品に表記されている事はほぼありません。
シャープのカラー機で、スキャナー装備とあれば、ほぼプッシュスキャンですが
キャノン機の場合は、SEND拡張キットがはいっていない複合機は
プルスキャンとなります。 
ですから、同じ型番でもSENDある、なしで
天地ほど販売価格の違う業者さんも多く見受けられます。

※メーカー新型機によっては。プルスキャンでも
違う仕様の複合機も一部あります。