OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

メンテナンス保守、入る?入らない??











コピー機をご購入された時、コピー機のメンテナンスをどうするか?
という課題があります。:wakaba:

新品コピー機の場合は、特別な例外を除き
メンテナンス保守契約は別途料金で ほぼ強制登録となりますが
中古(リユース)機の場合、その選択は自由で
ご購入者様の判断に委ねられます。
実際、私どもで中古機をご購入されるお客様の統計で申し上げますと
3社に一社の割合で、保守契約にご加入されています。
出荷前に、それなりの整備を施してご配送させて頂いておりますが
それは未来永劫故障しない事をお約束出来るモノではありません。

お客様のエリア的に不本意ながら、保守契約を
出来ない場合も御座いますが
もし、一都三県、愛知県、大阪府、静岡県の会社様でしたら
ご使用量の多い少ないに関わらず、
保守メンテナンス契約のご加入を強くお勧めします。

多くの社長様は、保守料の月額ミニマム額が三千円ですとお伝えすると
12をかけられて、じゃあ年間36,000円かぁ、と言われます。
単純に掛け算されて、確かに計算にお間違いはないのですが
全く故障もなく、トナー交換も無かった場合は
おっしゃる通りではあるものの
トナーを1本ご購入されれば、1本12,000~18,000円(機種により)かかり
故障、不良でサービスマンを1回呼べば、それだけで
12,000~15,000円の費用がかかります。
また、部品、パーツの交換があれば、
5千円~3万円が更にプラスかかります。

話しは変わりますが
ガン保険、月額数千円で、万が一の時の大きな補償を受けられる
サービスがありますが
誰もガンになる事を望んで入る人はいません。
万が一にもなってしまった時のリスクに備える為に加入されます。
かかる金額の桁は違うかも知れませんが
メンテナンス保守契約もある意味、同じ観点で見る事が出来ます。
どんなに健康な方でも、どんなに調子良いコピー機でも
予告なく不調になってしまう事の可能性を
どう捉え どう考えるか、と云う事だと思います。


大分前、ある社長様に言われた事があります。
先のようなお話しを差し上げていたら
いやぁ、中古機の故障リスクは確かに解るけど
購入額が新品機の五分に一、十分の一と安いから
高額な修理費が発生するような故障が起きたら
そん時はまた お宅で買い換えるよ!と。

確かに それはそれで一つの考え方だと思いました。

50万100万と高額で購入されたコピー機でしたら
草々、買い替えは考えられないですが
わずか10万20万でのご購入であれば
いけるトコまでノーメンテで使用し、
故障した時に、修理か買い替えをする選択肢もありだ、と。

ご経営者様によって、様々なお考えや
方針が ある事とは思われますが
中古機ご購入後には新品機と違い様々な選択肢があり、
その辺の事もお考えになりながら
ご購入をご検討されてみては如何でしょうか。