OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

台風に弱い首都圏

todakawa

昨日は本当に焦りました。

結構久しぶりの東京エリア直撃の台風とのことでしたが
我がOAファクトリーは台風にめげず営業をしていました。
いつ何時でも、急にコピー機が壊れてしまった!!なんて
お客様がネットで検索されて、いざ、ご来店頂いた際に
こんな雨の中、折角来たのに、えぇー店閉まってんの!!  なぁんてことは
避けたかったので、頑張りました。
  、、結局、郵便局員以外、誰も来ませんでしたが、、、

朝方から横殴りの豪雨で、これは久々にすごい雨だなぁなどと
軽く見ていたら、店の前の道路が見る見る内に冠水し、
気がつけば店舗まで、あと1m位の場所まで川のようになり
少しずつ少しずつ水が忍び寄ってきました。
店舗裏口のドアを開ければ、普段はかろうじて流れているような川が
氾濫まであと30cm位まで水位を上げており
大量の雑巾や、テープなどを用意して来たる危機に備えました。
この上は、スタッフ全員、コピー機と共にろう城して討ち死にか!?と
いざ覚悟をした矢先、暴風圏ピークと予報されていた昼過ぎくらいから
冠水位が引き始め、新店舗初めての危機は無事、脱しました。
テレビでよく床下浸水など他人事でニュースを目にしますが
いざ、わが身に及ぼうとしたその時、その恐ろしさ、大変さの脅威を
身にしみた一日でした。
天災はある程度、予見出来る場合でも、実際の被害に遭わないと
普段、中々腰が上がらない私たち。

コピー機もつくづくも同じで、いざ、突然動かなくなってから
業務に支障をきたして、怒り、大騒ぎされるお客様がよくおられます。

よく、冠水した道路に車が浸かり、動かなくなっているニュース見ますが

誰も、何十万、何百万円する車を駄目になるの判っていて
その道に突入する人はいないでしょう。
多分、行けると思い進入したら、たまたま冠水につかまってしまったのでしょう。
しかし、ちょっと危機管理能力を働かせて、その道を避けていれば
腹立たしい馬鹿な出費は抑えられたかも知れません。
コピー機も同様で、不調、前兆が出始めたら、まず、修理か
購入経費の安い中古コピー機ご購入を早々にご検討されても遅くないかも知れません。