OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

新品コピー機と、中古(リユース)コピー機

CA3J1255


コピー機の、新品中古 ご購入に関して、あくまで個人的な見解として
お読み頂ければ幸いに存じます。
私は、以前、新品コピー機を15年ほど第一線で販売しておりました。
その後、当店で中古コピー機を6年販売受付をさせて頂いております。
その経験の中で一つ大きな違いに気付かされました。
未使用、使用されたモノとかいう単純な違いではなく
中古コピー機は、
商品の販売価格、大きさ、場合によっては性能、仕様などを確認、分析されて
気にされながら ご購入されるケースが多いのですが
定価100万円を超える業務用新品コピー機を一度でも買われた事がある社長様は
ご購入当時のことを思い出されてみて下さい。
ネットがこれだけ普及している現代なので
ごく稀に、ご自身で色々細かく調べられて買われた方もいらっしゃるかも
知れませんが、多分、ほとんどの会社様が合い見積りをとられるくらいが
精々で、ご自身で積極的に販売店に赴いたり、
色々見比べて購入されたなんて方はおられないのではないでしょうか。
それもそのはずで、ネットで新品の業務用コピー機の購入価格を明確に
表示されている販売店は数少なく
また、様々な新品機を陳列展示し、観ることが出来る販売店なんぞは
皆無に等しいのが現状です。(メーカーショールームは別)

確かに、故障リスクの少ない新品機は営業マンに云われるがままでも安心で
中古機は、故障リスクに対しての不安があるので
よくよく確認した上で、納得のいくモノを買いたいという事はあるでしょう。
しかし、よく考えてみて下さい。
自動車の場合、新車でも中古車でも、お客様は同じようにネットやお店を探して
悩んで、選びます。
本来は、新品のコピー機もそうした市場であるべきなんでしょうが
新品機は、言いなりで購入する、このスタイルが当たり前のようになっていて
故に、悪意のある新品機販売店営業マン達に上手く騙されて
高額なリース契約を組まされたりされている
会社様が後を絶たないのではないでしょうか?

勿論、新品機には新品機のメリットも沢山あります。
瞬間的な現金支出が不要。 黒字であれば経費で落とせます。
固定資産扱いにならない。 動産保険が付いている等々。
ただ、車でもコピー機でも1回使用されてしまえば もう中古です。
もし、その辺の拘りがなくなれば30万、50万円以上
お得な買い物が出来るやも知れません。
新品機、中古機の裏も表も知り尽くしたスタッフが
お客様に最適なご案内も可能です。
悩まれるより、まずはお電話、メールでご相談下さい。
メール    info@oa-factory.net 
お電話 0120-588-161