OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

電話機の 違い ご存知でした?

 家庭用電話機3

CA3J0772

 

新規の事務所!!! といいますと、
複合機と並んでご検討されなければならないのが電話機。
携帯、スマホの普及と その利便性から固定電話機離れが進んで
いますが、ご自宅ならばともかく、オフィスの電話番号が
携帯番号では、ご自身は良くても、社会的な印象は良くありません。
そこで、お電話機もご用意となるわけですが
皆さん、意外と知っているようで ご存知ない
電話機の機能について少々ご案内します。
ポイントは、スタッフの方の人数、同時に何人通話の可能性が
あるか?というところになります。
例えば、お取引先や、お客様からのお電話が結構ある、なんて会社様は
例えスタッフが2人でも2外線(同時二人通話)が望ましいでしょう。
さて、その場合、家庭用電話機ですと、親子電話機が何台あっても
一人が通話始めてしまうと、外からは話中となり、
事務所内のほかのスタッフの方は電話をかけられません。
そこで、ビジネスホンの登場となります。

ビジネスホン外線
ビジネスホンは、機種や、ユニットの装填により
複数の回線同時利用が可能となります。
家庭用電話機と、ビジネスホンは、
機能的な相違は多々ありますが
この、外線数の違いが、最も決定的な違いとなり、
ビジネスホンご導入のきっかけとなります。
1万円もあれば、お客様ご自身でも
街の電気屋さんで購入出来る家庭用電話機と違い
ビジネスホンは専門の販売店、工事業者でないと導入が適いません。
ビジネスホンは電話線をプチッと差してすぐ使用する出来る事ができず
工事業者による専門工事が必要となり
必然的にご購入費用総額も増額します。
しかし、その使用途に関わらず、会社オフィスを構えるのであれば
最低限、ビジネスホンにはこだわりたいものです。
銀行屋さんがお見えになった時に、デスクの上に家庭用電話機では
運転資金の借り入れもままなりません。
一番費用支出を抑えがちな事務所電話機ですが
今一度、考えられてみては如何でしょうか。