OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

テレビ番組に引っ張りだこの「SHARPコピー機」

 コールドブルー

今、テレビ番組の事務所セットで SHARPコピー機が人気のようです。
今まで、撮影背景にあるコピー機には、
リコー機、キャノン機がその殆どを占めていましたが
近年のSHARPコピー機はデザイン性にも優れ
2016年グットデザイン賞も受賞しています。
2009年式までのSHARPコピー機はお世辞にも
決して使い勝手の良いコピー機とは言えませんでしたが
2010年に発売された MX2310F を皮切りに
年々、機械改良され、最新のMX2650FNなどでは
今まで弱いとされていた定着部位などの強化により
故障リスクがリコー横並びとまで評されているようです。
参考までに、ドラマ背景に登場するコピー機は以下、、

99.9刑事専門弁護士
半沢直樹
銭の戦争
花咲舞が黙ってない
デスノート
ヒガンバナ
サイレーン
コードブルー
などなど、少し 私が個人的に観る番組に偏りがあるかも知れませんが
他にも、多くのドラマに出演(?)されているようです。