OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

コピー機のメンテナンス契約に関して!

コピー機、複合機のメンテナンス契約に関しましては、実際ご使用になられている
ユーザー様、また、業者の方々、賛否両論色々ある事と思います。
ここで申し上げるのは、あくまで個人的主観であり、
最終的に是非をご判断されるのは、ご使用になられるユーザー様となります。
コピー機の場合、大きく分けて、白黒機とカラー機があります。
白黒機の場合、月間のご使用量が400枚を下回る場合、
毎月のカウンター契約の価値は微妙ですが、逆に多い場合、
その後、5年間でのトータル支出でみると、カウンター保守を結んで頂いた方が
断然お得です。
また、カラー機にかんしましては、トナーだけでなく、ドラム、それに付随する部品類等
皆、白黒機の4倍数ありますので、長くご利用されるのであらば、圧倒的に保守契約を
して頂いた方が、得です。
正直、目先、1年間は機械の調子さえ良ければ、保守に入らない方が得な場合もありますが
自動車の走行距離に伴う交換部品、パーツと同じで、使い続ける限りは、使用量に比例して
どんなに機械調子が好調でも必ず交換せねばならない部分も発生し、都度、費用もかかります。
フルカラー機の交換部品は、一般的に高額なので、その時になって よくもめる話しを聞きます。
また、保守契約のご利用は、したい時にいつでも入れる訳ではなく、場所など、いくつかの条件が
ありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。