OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

エラーコード H5-01 で悩まれている方へ

紙詰まり

SHARP複合機で、H5-01というエラーメッセージがあります。
同じ箇所で紙詰まりを5回繰り返してしまった場合に発生します。
実際、報告では連続3回位でも出るようです。
数あるトラブルの中でも非常に報告の多いエラーです。
まず、カセット部、右側側面の開けられる箇所を全て開けて
紙の破片がないか よくよく確認してみて下さい。
5%位の確率で解決出来る場合があります。
次に、主電源の再起動。
トナー等交換時に開ける前扉を手前に開き
内部左下側にある上下の黒いスイッチ(主電源)を一度切り
1分後以降に再度電源を入れ直してみて下さい。
10%くらいの確率で復活します。
ただこの時、原因根治が成されずに復旧した場合
時間の問題ですぐ 同症状が発生します。
上記2点を行って頂き、復旧が果たせなかった場合は
取り急ぎ、迷わず当店へご連絡下さい。
有償となりますが、サービスマン派遣を行います。
こうなりますと、専門職がシュミレーションモードからの
解除操作を行わないと解決は成りません。
また、お客様による 紙詰まりの取り除き方が悪いと
機械内部のパーツを傷め、交換せねばならない場合も御座います。
私共、メーカーの認定販売店ですので
全国どちらでも、メーカーサービスマンを有償派遣が可能です。