OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

知らねば 損なこと  

タイヤ

先日、大雨の日のことでした。
とある県内スーパーの立体駐車場2階へ車を停め
買い物を済ませた後、家族と乗り込んで ゆっくりと動き始めました。
階下が見える鉄が格子状になった床で
雨のせいもあって よく滑りました。
走行中も キュルキュルとタイヤ音が鳴り響きます。
2階の高さから 少し低くなったポジションへ移動前進した時のことです。
緩やかな短い坂道を降りて すぐ右折の道のりなのですが
前進スピードこそ遅いながらも、
ブレーキで車が上手くコントロールできません!!
車は斜め前の停車中の車へ まっしぐら!
全力でブレーキを踏みながら、サイドブレーキも全力で引き
あっ!やっちまった!! と思った瞬間!
寸で あと10cm位手前のところでどうにか停車できました。
私は、自家用車にあまり こだわりがなく
取り敢えず、乗れて 移動手段くらいにしか普段考えていません。
中古車で 極限まで安く知人の中古車屋から売ってもらい
最低限のお金をかけながら 日々、運転をしていました。
タイヤの減り具合も、ちょくちょく
ガソリンスタンドで声がけされながらも
「まったく、いらない営業をかけやがって、、」位にしか
捉えておらず、結果、このような恐怖を味わう羽目になりました。
早速、その足で近所のカーショップに駆け込み
タイヤ専門のスタッフに 制動の良いタイヤと相談、注文し
ヨ★ハマタイヤを勧められ 想定予算をはるかにオーバーではありましたが
命あってのモノだねと思い切って 履き替えを行いました。
履き替えた後、見た目的には、
いつものタイヤとたいして変わらなかったので
やはり もっと安いのにしとけば良かったかな!? と一瞬思いましたが
いざ、運転を開始してみると、
まるで 少し値段の高い車に乗車しているかのような安定感と
その違いを体感し、伊達に値段付いていないんだな と感心しました。
車はポンコツでも、タイヤ替えるだけで こんなにも違うのか!
いつしか、ただの道具と成り果てていた自家用車が
今一度、初めて運転をし始めた頃のような気持ちになれました。

私共が扱いますコピー機でも その性能の差が
機種ごとに御座います。
コピー機は、毎月、はたまた半年毎に買い替えるようなモノではありません。
瞬間的な支出を少しでも控えたい ご経営者様方々のお気持ちは
お察ししますが 大なり小なり ほぼ毎日ご使用されるコピー機は
少しでも利便性が良いに越したことはなく
どうせ、お買い求めになられるのであれば
少しご視野に入れて頂けますと幸いに存じ上げます。