OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

エラーコード C1-10 が出ましたら

複合機の中で最もメジャーな部品に ドラムがあります。
CANON、リコー製などですと、この ドラム 交換イコール
機械の買い替えとなる程に高額修理となります。
そして、そのドラムの傍らに メインチャージャーという部品があります。
インクを送り出して紙面に吹き付ける工程を担う部位となりますが
このメインチャージャーに異常が検知されると表示されます。
対処法報としては、まず、メインチャージャーユニットの脱着確認。
デベロッパーユニットの抜け確認。
付随コネクターの抜け確認 などがありますが
メインチャージャー自体の交換という処置が多いようです。
どちらにしても、一般市場に 出回っている部品でもないので
業者、サービスマン手配が必要かと思われます。

お問い合わせは、OAファクトリー
0120-588-161