OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

印鑑不要論は、果たして正論なのか?

印鑑

政府が音頭をとって日本の文化でもある印鑑の存在を
打ち消していこうとしています。
文明の発達とともに、電子化しつつあるビジネス。

個人的には、印鑑捺印でなれた文化を尊く想っていますが
その流れは 止められないのかも知れません。
私共は、複合機やビジネスホンの販売を通し
不特定多数の業種、会社様とお取引をさせて頂いており
今回のコロナ過で 後退せざる終えない業種
強い業種の明暗が分かれた感覚を覚えましたが
全体的に依然厳しい感は否めません。
そんな中で、印鑑不要論。
印鑑を生業にし 商売されている会社様にとっては死活問題。
ある政治家は、時代の最先端をいく勢いの得意顔で
テレビで強い指導力を示さんばかりに 印鑑不要論を唱えてましたが
不用意な発言で 苦しむ人もいるという事を
全く発想がないのだろうか?と 異業種ながらも
少し不愉快な想いをしたので、投稿させて頂きました。
感染不況から 全ての業種が立て直そうとしている中
それを身勝手な発言や行動で 不可抗力的に邪魔することは大変残念です。

ただ、会社様がどんな状況下にあっても
複合機の不調は待ったなしのときがあります。
そんな時は、迷わずOAファクトリーへご相談下さい。

0120-588-161