OAファクトリーブログ

中古OA機器の激安販売から買取、メンテナンスサービス

複合機の 異音について

CA3J1364

 

すっかりと秋も深まって、、、 というよりは
もう冬(12月)になってしまいました。
昔から 秋の時期感覚といえば 10月11月位だったのですが
10月にはもう スーパーの店頭に 松茸が販売しておらず
店員さんに 時期なんではないですか? と問うと
いやぁ、もう時期じゃないです。との応え。
人によって感性や、感覚の違いがありますが
例えば、コピー機の異音!? があります。

僅かに聞こえる、ウイーン音、カタカタ音、たまにあります。
これは、許容範囲なのか? それとも問題音なのか?いつも 議論になります。
明らかに、悲鳴みたいな音や、この音が鳴り続けたら
壊れてしまうのではないかと思わせるような奇音は
さすがに論外ですが、ものすごく静かなオフィスだと
少々気になる人は気になってしまう 僅かな動作音。
車などでも 中古車だと たまに気になる音を耳にする事があります。
音の原因も様々で 経年劣化によるものなのか
本当に内部的に問題が起こり始めているのか?
複合機は精密機械であり、相当数な部品の塊です。
ずっと使い続けて参りますと、色々 起きます。
現在、ご使用中の複合機、コピー機におかれましても
動作こそは通常に使用できるものの
音が 少し気になるという社長様がおられましたら
一度、私どもの検診を受けられてみては如何でしょうか?
0120-588-161

お気軽にどうぞ